.
.
.
 

ドッグセラピーチーム海を渡る。
雨に煙る今治のフェリー乗り場、
船は静かに桟橋を離れ
一路大島を目指す。
大雨注意報が発動される中
有志大勢でフェリーで海を渡る。

今回のセラピー活動は動物愛護センターのスタッフの方々と
一緒に行う始めての試み、不安もあるが期待も大きい。
愛護センターからはワン子の他にもウサギやモルモット等
子供達に取って親しみやすい可愛い動物達も多く参加、
まずは、ワン子やウサギ達の心臓の鼓動を聞いてもらう。
リアルな命のリズムに接する瞬間、皆の集中力が高まる。
司会のお姉さんの問いかけにも、大きな声で答える。
実に元気がいい、体育館に明るい声が響き渡る。
ワン子に接するマナーを教えてもらったあとは、
いよいよ皆のお楽しみ、触れ合いタイムの始まり始まり!
皆 お気に入りのワン子の周りに
集まって優しくナデナデ、
楽しくスリスリ、笑顔が溢れる。
しかしワン子達に取っては、
大きなストレスがかかる。
普段からしっかりK9クラブで

トレーニングされたワン子達、あわてる事 無く
平然とセラピーの仕事をこなす事が出来るおりこうさん達。
今日は、宮窪保育所と幼稚園2カ所で続けてのボランティア
動物愛護センターのスタッフの皆さん、
K9クラブのワン子、及びハンドラーの皆さんも
今日は一日、お疲れさまでした。