12.February.2007 9:00 Am
 
12.February.2007 9:30 Am
 
12.February.2007 10:40 Am
 
12.February.2007 1:15 Pm
12.February.2007 5:00 Pm
 
12.February.2007 6:30 Pm

なぜ私達はトライアルに挑むのか・・・・・?
そこにトライアルがあるからだ。
そして傍らには、いつも愛する
自分の愛犬がいるからかもしれない。
トライアルへの道程は決して平坦ではないだろう、
常に上り坂をあがって行く。
目標はいつも長い長い上り坂の上にあるのだから。
.
Mrs.バル・ボニーは私に教えてくれた!
グッドハンドラーとはいかなるものか・・・。
私達のパートナーである愛犬が
今、何を考え、どのような行動をとろうとしているか
瞬時に理解し、判断し、正しく適切に対応できる
正しい知識と、鋭い洞察力。
そしてそれらによって築かれるであろう愛犬に対する
誠の信頼関係と愛情を兼ね備えたハンドラーこそが、
真のグッドハンドラーと言えるのだ。
.
グッドハンドラーへの道程も又決して平坦ではない。
常にまた上り坂をあがって行く。
その遥かな遠き先にかいま見えて来るであろう、
終わりなき長い道程である事に間違いはない。
.
しかし、私達は楽しむことを忘れてはいけない。
正しい知識で、明るく楽しむ曇りのない穏やかな心が
その遠い道程を優しく照らし出してくれるだろう。

  Mrs.バル・ボニー
クイーンズランド州ブリズベーンで
犬のしつけ管理センターを運営。
クイーンズランド愛犬管理協会服従審査員
クイーンズランド愛犬服従訓練士協会副会長
クイーンズランド仲良しスーパードッグコーディネーター
ブリズベーンしつけ教室の終身名誉会員。
1996年にはアメリカの広範な
トレーニング・コースオーガスタK9に参加し、
地方自治体から訓練・鑑定士として認められる。
自らの犬も躾のテストで優秀な成績を収める。
1999年GOAJapan(国際愛犬家協会日本支部)の設立に協力、
マスター・トレイナーに就任。