2012年6月24日 施設訪問-さらさ湯ノ浦-

K9クラブ今治として久しぶりの施設訪問がありました。当日は小雨になったり強く降ったりの雨模様。
でも、施設の中での活動でしたので心配ありません。集まった会員犬は全部で10頭。
入所されている方々はロビーに集まり待っていてくれました。入所者の皆さんのみならず職員の方々も
温かく迎えて頂きました。
触れ合いの時間も喜んでくださり双方の交流もでき、訪問した甲斐がありました。
「また来てくださいね。」のお言葉や、お見送りもして頂き本当にありがとございました。

皆さんとの触れあいの時間

入る前は皆で身体や足を拭いて準備します。その後、ロビーに入る前のスペースで、椎原チーフインストラクターより当日の流れの説明や
注意事項がありました。
施設訪問が初めての会員犬も沢山いたので、
始まる前は、少しドキドキも。
でも待ってる間には皆でおしゃべりをして和やかなムードでした。


いよいよ本番です。小型犬から中型犬、大型犬と一頭ずつ犬種と名前の紹介があり皆さんの前を歩いて回りました。







個々の紹介が終わった後は、小型犬皆で日頃訓練している事を披露。こちらのチームは、T・ココ、O・クッキー、S・アズキ、O・マロン、S・クロタ、F・マロン。







次は、中・大型犬チームです。こちらは、T・ヒメ、K・レオ、A・コジロウ、A・ヒメです。シットやダウン、スタンドバック等を披露しました。







椎原チーフインストラクターのこんな邪魔が入っても全く問題なし。
皆全然動きません。






手術をしたA・ヒメちゃんも元気に皆さんと触れ合っています。
皆さん「わあ、フワフワ」「アルプスの少女ハイジに出てきそう」などと言いながらナデナデしてくれました。





この笑顔を見られたらこちらも笑顔がこぼれます。








触れている人だけでなく、
人と触れ合うのが大好きな犬達も笑顔になります。








触れ合いの後はミニゲームタイム。
伊与田インストラクターの仕切りの下、小型犬と中型・大型犬にチームに分かれてステイ対決。
まず、小型犬チームから。目の前でステイをかけ少し離れた場所へ移動待ってる間周りからワンちゃんの名前を呼ばれたり、拍手等の邪魔が入ります。こちらの勝者はT・ココちゃん。



大型犬チームも同じように、目の前のステイから始まり、ハンドラーさんが少し離れた場所へ移動ました。勿論、周りから声かけや拍手の邪魔があります。こちらの勝者は、K・レオ君でした。その後、小型犬と中・大型犬の勝者が対決し、優勝は、T・ココちゃんとなりました。周りで見ている皆さんもそれぞれ応援したり、笑顔で見ていました。このミニゲームの後に少しだけ触れ合いをし、ご挨拶をして終了となりました。短い時間でしたが、少しでも楽しんで笑顔がより沢山みられたなら幸いです。そして、こちらも楽しい時間を過ごすことが出来た事を感謝いたします。

イベントページへBACK
NEXT